TOKIO山口達也が緊急会見 涙で謝罪、無期限謹慎を発表 強制わいせつ容疑で書類送検

[ 2018年4月26日 14:04 ]

TOKIO山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検

 自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が、強制わいせつ容疑で書類送検した「TOKIO」の山口達也(46)が26日、都内で緊急会見を行った。上下黒のスーツに白いシャツ、黒ネクタイ姿で登場。約30秒間、深々と頭を下げた。会見はじめに同席した弁護士が、ジャニーズ事務所が山口を無期限謹慎とすることに決定したと発表した。

 神妙な表情で会見場に姿を見せた山口。弁護士による経緯の説明の後に謝罪の言葉を述べた。検察による処分が決まっていないため、説明に制限があるとした上で「世の中を騒がせてしまったこと。被害者の方、友人の方、家族の方、お怒りの方、呆れてれる方、心配してくれている方、応援してくれている方のためにも、処分が決まる前に説明させていただくことになりました」と涙を流しながら声を絞り出した。

 事件が起きたのは今年2月。捜査関係者によると、送検容疑は東京都港区の自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑い。

 所属事務所は事件が発覚した25日にコメントを発表。「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております」と謝罪した上で「被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました」と説明していた。また、26日朝にはグループメンバーの国分太一(43)が、MCを務めるTBS系「ビビット」の冒頭で涙の謝罪。その愚行に触れ「絶対に許される行為ではありません」と断罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース