山口達也、ファンへ涙の謝罪「手本にならないといけなかったのに…」

[ 2018年4月26日 14:46 ]

会見で涙を流すTOKIOの山口達也
Photo By スポニチ

 自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が、強制わいせつ容疑で書類送検した「TOKIO」の山口達也(46)が26日、都内で緊急会見を行った。

 上下黒のスーツに白いシャツ、黒ネクタイ姿で登場。約30秒間、深々と頭を下げた。会見はじめに同席した弁護士が、ジャニーズ事務所が山口を無期限謹慎とすることに決定したと発表した。

 報道陣との一問一答でTOKIOのメンバーには「誰にも伝えてない。デリケートな話なので、まずは会社の人と自分が話をした」とコメント。

 ファンへの思いを聞かれると、涙を流しながら「TOKIOがここまで5人そろって活動できたのはファンの支えがあったからこそです。ファンの支えがなかったら活動できません」と話してから「長く活動すればするほど、いろんなファンの方が応援してくれて…。小さな子から年配の人まで応援してもらえるグループになりました。本当なら子供たちの手本になるような人間にならないといけなかったのですが、そのファン全ての人、支えてくれる関係者やスタッフの人々にも謝っても謝りきれません」と深々と頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース