山口達也 被害女性に涙で謝罪「苦しんだ日々思うと言葉にならない」

[ 2018年4月26日 14:29 ]

会見で涙を流すTOKIOの山口達也
Photo By スポニチ

 自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が、強制わいせつ容疑で書類送検した「TOKIO」の山口達也(46)が26日、都内で緊急会見を行った。上下黒のスーツに白いシャツ、黒ネクタイ姿で登場。約30秒間、深々と頭を下げた。会見はじめに同席した弁護士が、ジャニーズ事務所が山口を無期限謹慎とすることに決定したと発表した。

 事実の公表が遅れたことについて説明。事件があったのは2月12日、警察から事情を聞かれたのは3月末だったという。「1カ月経っていたので、記憶を起こすまで…。自分も怖かったですし、事務所の誰に相談すればいいのか分からなかった」と釈明した。

 事件が明るみになるまでの期間「情けなかった」と唇をかんだ山口。また、相手側の女子高生に対しても「彼女もつらい思いを1カ月して…。警察の人にも事情を聞かれ、思い出して、苦しむ日々を送っていたと思うと言葉にならない」と謝罪し、涙を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース