【山口達也会見 一問一答(3)】酒が引き起こした事件「今は絶対に飲まない」

[ 2018年4月26日 16:04 ]

会見で涙を流すTOKIOの山口達也
Photo By スポニチ

 自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が、強制わいせつ容疑で書類送検した「TOKIO」の山口達也(46)が26日、都内で緊急会見を行った。約30秒間、深々と頭を下げ、涙ながらに被害女性へ謝罪の言葉やメンバーへの思いを口にした。

 【会見での一問一答】

 ――今後、飲酒との付き合い方は?

 「相談して、今回、警察のお世話にもなってしまって、一番大切なのは被害を受けた方がいるというこれだけ大きなことを起こしてしまったので、今は絶対に飲まないと思って、今後どうしていくかを考えていかなければならないと思います。今は今後は絶対に飲まないと決めています」

 ――未成年を家に上げたのは初めてだったのか?

 「はい」

 ――なぜ被害女性を家に上げたのか?

 「とても好感がもてる方で、話が合うと思っていたからだと思います」

 ――仕事はどのような気持ちで続けていたか?

 「視聴者や関係者の方には申し訳ないなという気持ちですごして参りましたが、私もプロとして仕事をやらせていただいていたので、おかしな行動や発言をすることは、視聴者やスタッフの方に失礼にあたるので、反省しながら仕事は今まで通りやるということを決めてやって参りました。仕事はやらなければならないので、一生懸命やっていました」

 ――国分が発言した「グループの連帯責任」について。

 「もちろん、先ほども述べた通り、5人がいてTOKIOで、国分も毎朝生放送をしていて、どのような気持ちで私のことを説明するのか、少ない情報の中で、彼なりに解釈して、直接話をできてはいませんが、大変申し訳ない気持ちと先に伝えてくれてありがとうという感謝の思いです」

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース