「ブラックペアン」キャスト3人が4・26誕生日!竹内涼真「一緒の誕生日だと聞いてすごくびっくり」

[ 2018年4月26日 19:00 ]

「ブラックペアン」の撮影現場で誕生日を祝福された(左から)橋本さとし、竹内涼真、加藤浩次(C)TBS
Photo By 提供写真

 22日にスタートし、初回の平均視聴率が13・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好発進した「嵐」の二宮和也(34)が主演するTBS日曜劇場「ブラックペアン」(後9・00)に出演する竹内涼真(25)、加藤浩次(49)、橋本さとし(52)の3人が26日、誕生日を迎えた。

 「ブラックペアン」は、ドラマ化もされた「チーム・バチスタの栄光」などで知られる海堂尊氏の同名小説シリーズが原作。舞台は大学病院。手術成功率100%を誇る天才だが、傲慢(ごうまん)な性格と言動で「オペ室の悪魔」と言われる主人公の渡海征司郎(二宮)が、新しい手術法を巡る不正や病院内の権力抗争に立ち向かう姿を描く。竹内は研修医・世良雅志、加藤は「日本外科ジャーナル」編集長の池永英人、橋本は外科准教授・黒崎誠一郎をそれぞれ演じている。

 この日はドラマの収録があり、現場には3人の人形があしらわれた特大ケーキが用意され、スタッフ、キャスト、大勢のエキストラがバースデーソングで祝福した。加藤は「3人も誕生日が一緒で、(誕生日を挟む)春クールでドラマをやることは、もう一生ないよね」と笑顔で喜んだ。

 竹内は「3人一緒の誕生日だと聞いてすごくびっくりしました。ケーキもすごく可愛いし、(人形は自分に)似てる。皆さん、ありがとうございます!」と感謝。興奮がおさまらない様子で、自身のツイッターにもケーキとの2ショット写真などを投稿した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース