×

楽天 西川が二塁打&三塁打で6回まで―10―0と大量リード

[ 2022年7月3日 16:33 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2022年7月3日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>5回、先頭の西川が三塁打(撮影・長久保 豊) 
Photo By スポニチ

 3連敗中の楽天打線が久々に爆発した。

 初回に浅村、島内、銀次の3連打で先制すると、4回には西川の右中間二塁打から無死満塁とし、島内の左犠飛で2点目を奪った。

 試合を決めたのは5回だ。先頭の西川が右中間三塁打を放つと、2番・小深田も中越え三塁打。「打ったのはストレート。(西川)遥輝さんが三塁まで行ってくれたので、とにかく還そうと思った。打てて良かったです」と小深田がベテランの積極的走塁に感謝した。

 こうなると止まらない。島内、銀次の連打に、開幕前から2軍調整が続いた岡島にも今季初ヒット&初適時打が飛び出す。打者一巡の猛攻で5点を追加すると、6回にも3点を挙げ、10―0とした。
 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月3日のニュース