×

阪神・大山、通算100号!「支えてもらった方々に感謝」11試合ぶり待望弾でメモリアル到達

[ 2022年7月3日 14:19 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2022年7月3日    バンテリンD )

<中・神>2回無死一塁、大山(左)は通算100号本塁打となる2ランを放ち才木を援護(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山悠輔内野手(27)が、3日の中日戦で自身通算100号本塁打を記録した。6月21日の広島戦以来、11試合ぶり今季19号となる先制2ランでメモリアルを刻んだ。

 6月3日の日本ハム戦で3本塁打をマーク。17日のDeNA戦でも今永から2発放ち、21日の広島戦で床田から99号を放ちリーチをかけていた。そこから足踏みが続いたが、この日、待望のアーチをかけた。

 大山は「打ったのはストレート。才木のためにも早く先制したかったので打つことができてよかったです」とし、通算100号については「ここからをスタートとしてこれまで支えてもらった方々に感謝をしてこれからも1本、1本積み重ねていけるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月3日のニュース