×

【ファーム情報】ヤクルト・星が3勝目 巨人・秋広が3号ソロなど2安打 広島ドラ6・末包2号2ラン

[ 2022年7月3日 20:49 ]

巨人・秋広
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは3日、イースタン、ウエスタン両リーグでファーム交流戦も含めて計6試合が行われた。

 ロッテはDeNA戦(横須賀)に延長10回、3―2で勝利。先発のドラフト3位・広畑(三菱自動車倉敷オーシャンズ)は5回7安打2失点。井上が初回に2試合連発の先制3号2ランを放った。DeNA先発・阪口は6回5安打8奪三振で2失点。

 ヤクルトは楽天戦(戸田)に11―1で大勝。先発・星は5回4安打1失点で3勝目(2敗1セーブ)を挙げた。奥村、育成選手の松井が揃って2安打3打点だった。楽天先発の育成選手・王彦程は3回4安打3失点で3敗目(2勝)。

 西武は巨人戦(カーミニークフィールド)に4―2。先発・渡辺が6回7安打1失点で4勝目(5敗1セーブ)を挙げた。仲三河が5回に先制の2号2ラン。山野辺が2安打。巨人先発・横川は8回7安打4失点の完投も1敗目(4勝)。秋広が8回の3号ソロなど2安打。松原が3安打を放った。

 日本ハムはファーム交流戦のソフトバンク戦(鎌ケ谷)に3―2。先発・池田は6回2/3を4安打7奪三振で1失点。万波、清水が2安打1打点。ソフトバンク先発・奥村は6回5安打7奪三振で1失点。育成選手の黒瀬が7回に6号ソロ、育成選手の石塚が8回に2号ソロを放った。

 広島は中日戦(由宇)に8―2。ドラフト6位・末包(大阪ガス)が7回に2号2ラン、三好が8回に1号3ラン。新加入の秋山は「3番・中堅」で出場して3打数無安打1三振だった。先発・大道は7回3安打1失点で2勝目(2敗)。中日先発・上田は5回3安打6奪三振で無失点。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月3日のニュース