×

3位転落&借金危機の巨人、2番と3番を入れ替え 2カ月ぶり登板の堀田、プロ2勝目なるか スタメン発表

[ 2022年7月3日 12:59 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2022年7月3日    マツダ )

<広・巨>キャッチボールする堀田(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 セ・リーグ2位の巨人は3日午後1時半から同3位の広島と敵地マツダで対戦する。

 試合に先立って先発メンバーが発表され、前日から2番と3番を入れ替え、ウォーカーが「2番・左翼」、丸が「3番・中堅」に入った。3年目右腕・堀田はプロ最短の3回途中5失点KOで2敗目を喫した5月6日のヤクルト戦(東京D)以来2カ月ぶりの1軍マウンド。大城とのバッテリーでプロ2勝目を目指す。

 巨人は前日2日、0―0のまま迎えた9回にこの回から登板した3番手右腕・平内が1死も取れず相手主砲・マクブルームにサヨナラ2ランを被弾。ついに最大11あった貯金がゼロとなり、広島に0・5ゲーム差と迫られた。この日も直接対決に敗れて同一カード3連敗を喫すると今季初の借金生活に突入し、広島と入れ替わる形で5月16日以来の3位に転落する。

 巨人のスタメンは以下の通り。

 1番・二塁 吉川
 2番・左翼 ウォーカー
 3番・中堅 丸
 4番・三塁 岡本和
 5番・遊撃 坂本
 6番・右翼 ポランコ
 7番・一塁 中田
 8番・捕手 大城
 9番・投手 堀田

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月3日のニュース