×

日本ハム・新庄監督がキャンピングカーで球場入り「いつもスポーツカーばっかし。ボケていこうかな」

[ 2022年7月3日 10:07 ]

<日・オ>キャンピングカーでドーム入りした新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの新庄剛志監督(50)が3日、まさかのキャンピングカーで球場入りした。

 午前9時16分、トヨタ・ハイエースが関係者入り口に到着。扉が開けられると、キャンピングカー仕様の車内からビッグボスが登場し「おはようございまーす。今日の車はキャンピングカー。オールスター休みにどっか山に行く途中に資材屋さん行って、キャンプ道具とか買いたくなる乗り心地でした」と感想を口にした。

 新庄監督がイメージキャラクターを務める中古車販売会社「T×T(ティーバイティー)ガレージ」の協力で高級外車を毎月レンタル。3、4月はマクラーレン、5月はフェラーリ、6月はキャデラックと高級外車を乗ってきたが「いつもスポーツカーばっかしなんで、今回はこういうの。段々、ボケていこうかな」と笑った。

 価格は約200万円で2段ベッド、シンク、コンロなどが装備されている。「ちょっと中が古くさくて、ワンちゃん2匹連れて行ってもおしっことかトイレも思う存分していいよーみたいな。(笑い)」と気に入った様子だったが「2段ベッドもあるんですけど、僕足が長いので寝られなかった」とオチを付けた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月3日のニュース