×

ロッテ・小窪、加入後初スタメンで1号ソロ 広島時代の19年以来の一発

[ 2021年9月9日 19:59 ]

パ・リーグ   ロッテーオリックス ( 2021年9月9日    ほっと神戸 )

<オ・ロ19> 7回無死、小窪が左へソロ本塁打を放つ (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 昨季限りで広島を退団し、独立リーグ・九州アジアリーグの火の国サラマンダーズから移籍加入したロッテ・小窪哲也内野手が今季1軍初昇格し、即アーチをマークした。NPBでの本塁打は広島時代の19年6月以来となった。

 「2番・一塁」でスタメン起用されると、0―2の7回、先頭で左腕・田嶋から左翼席へソロをマークした。

 8月31日の入団会見では「不安と緊張はあります。入団させて頂いた以上は優勝争いをしているチームに貢献できるよう頑張りたい」と抱負を語っていた。

 ▼小窪(7回に移籍後初安打が1号ソロ。19年6月1日の阪神戦以来のアーチ)打ったのはストレートです。移籍後初ヒットがホームランになってくれて良かったです。まだ1点負けているので追いつけるように頑張ります。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース