×

女優の関水渚 初の聖地マウンドでダイナミック始球式 元野球部マネジャーで「とてもうれしい」

[ 2021年9月9日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神5-3ヤクルト ( 2021年9月8日    甲子園 )

<神・ヤ(17)> ファーストピッチセレモニーをする関水 渚 (撮影・平嶋 理子)       
Photo By スポニチ

 8日の阪神―ヤクルト戦は「八月のシンデレラナイン Presentsハチナイター」と題して開催され、テレビドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」(テレビ東京、水曜深夜放送)で主演を務める女優の関水渚が、試合前のファーストピッチセレモニーに登場した。

 高校時代は野球部のマネジャーを務めていたといい「違う形で甲子園球場に来られて、とてもうれしい」と感激。ワンバウンド投球に球場からは温かい拍手が送られた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース