×

DeNA・阪口が右肘のクリーニング手術 来季復帰へ「先を見据え今確実に治すことが大切」

[ 2021年9月9日 18:55 ]

DeNA・阪口
Photo By スポニチ

 DeNAは阪口皓亮投手(22)が9日に横浜市内の病院で右肘のクリーニング手術を受けたことを発表した。今季中の復帰は絶望的で、来季以降の復帰を目指す。

 高卒4年目を迎えた今季は、4月4日の広島戦でプロ初勝利を挙げ、三浦監督に就任初白星をプレゼント。1軍では8試合に投げ、2勝3敗、防御率4・11。8月5日のエキシビションマッチ・日本ハム戦に投げて以降は1、2軍ともに登板はなかった。

 球団を通じて「いろいろな方に相談して、悩んだ結果、手術を決断しました。来シーズン、その先を見据え今確実に治すことが大切だと思いました。1日でも早くファンのみなさまの前に戻れるように、リハビリを頑張りたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース