×

広島・坂倉 連続試合安打「12」でストップも打率トップ 守備では自身初となる1イニング2度の盗塁阻止

[ 2021年9月9日 05:30 ]

セ・リーグ   広島1-4中日 ( 2021年9月8日    マツダ )

広島・坂倉(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・坂倉が4打数無安打に倒れて、連続試合安打が「12」で止まった。

 1―4の9回2死一塁では、前夜にサヨナラ本塁打を放ったR・マルティネスと再戦も中飛。それでも、打率・327でリーグトップを維持した。

 守備では、初回に自身初となる1イニング2度の盗塁阻止をマーク。4試合ぶりの先発マスクで奮闘した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース