×

虎党も待ちわびたマウンド 阪神・高橋が今季初登板初先発 320日ぶりの白星狙う ヤクルト戦スタメン

[ 2021年9月9日 17:25 ]

セ・リーグ   阪神ーヤクルト ( 2021年9月9日    甲子園 )

<神・ヤ(18)>今季初登板初先発の阪神・高橋
Photo By スポニチ

 【セ・リーグ ヤクルト―阪神 (2021年9月9 甲子園)】

 カード勝ち越しを狙う阪神は高橋が今季初登板初先発に臨む。春季キャンプでの右脇腹負傷、その後の上肢のコンディション不良を乗り越え、1軍舞台での登板は昨年11月1日のDeNA以来。「とにかく思い切って投げて、結果を出せるように」と、昨年10月24日の巨人戦以来、320日ぶりの白星を目指す。
 打線は、前夜に起死回生の同点2ランを放ったロハスが「7番・左翼」で先発出場。スタメンマスクは坂本がかぶる。
 試合は18時開始予定。スタメンは以下の通り。
 【阪神】
 1(中)近本
 2(遊)中野
 3(二)糸原
 4(一)マルテ
 5(左)サンズ
 6(三)大山
 7(右)ロハス
 8(捕)坂本
 9(投)高橋

 【ヤクルト】
 1(中)塩見
 2(左)青木
 3(二)山田
 4(三)村上
 5(一)オスナ
 6(捕)中村
 7(右)サンタナ
 8(遊)西浦
 9(投)高橋

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース