×

132日ぶり守護神が帰ってきた!ソフトB・森 9回を貫禄3人斬り「もっともっと力になれるように」

[ 2021年9月9日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク9-0西武 ( 2021年9月8日    メットライフD )

<西・ソ>9回には森が登板、3人で抑えて試合を締め甲斐と喜び合う(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの守護神・森が帰ってきた。左肘滑液包炎のため4月29日の日本ハム戦以来、132日ぶりの登板。出番はもちろん9回だ。1回を6球で3人斬りの無失点。さすがの貫禄を示した。「1軍のマウンドに戻ってくることができて本当に良かった」と安心した。

 試合が終わるとブルペンから引き揚げる投手陣をベンチ前で迎え、ブルペンリーダーとして存在感を見せた。「昨日はチームとして悔しい負け方をしてしまったので勝ててホッとした。チームはまだ優勝は諦めていないので、もっともっと力になれるように頑張りたい」とチームの思いを代弁。工藤監督は「やっぱり9回に出ると落ち着きます。さすが百戦錬磨ですね」と称えた。くすぶっていた抑え不在状態は解消。森が反攻を支えていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース