中日が今季初の最下位に転落 DeNAと同率 投手陣が完全崩壊し、今季ワースト12失点

[ 2021年9月9日 21:46 ]

セ・リーグ   中日5ー12広島 ( 2021年9月9日    マツダ )

<広・中(20)>1回1死二塁、西川に先制の2点本塁打を打たれた中日・勝野 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日が今季ワーストの12失点で敗戦。DeNAが引き分けたため、DeNAと同率ながら、今季初めて最下位に転落した。

 7月11日DeNA戦以来、およそ2カ月ぶりの先発となった勝野は2―0の初回1死、鈴木誠に被弾。4点差を追いついた直後の4回2死一塁の場面では今度は2番手・岡田が鈴木誠に勝ち越し2ランを許した。絶好調の相手主砲にはチームとして今3連戦で5被弾。勢いを止めることはできず、9連戦最初のカードは1勝2敗の負け越しで終えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース