×

大谷翔平を猛追!ペレス42号で1本差、ゲレロは41号放ち2本差

[ 2021年9月9日 13:08 ]

<オリオールズ・ロイヤルズ>7回に中越え42号ソロを放ったロイヤルズ・ペレス(AP)
Photo By AP

 ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手(30)は8日(日本時間9日)、敵地ボルティモアでのオリオ-ルズ戦で42号本塁打を放ち、本塁打王争いでトップを走るエンゼルス・大谷翔平投手(27)に1本差に迫った。また、ブルージェイズのブラディミール・ゲレロ内野手(22)も敵地ニューヨークでのヤンキース戦で41号本塁打を放ち、大谷と2本差とした。

 ペレスはオリオールズ戦の7回に右腕ディプランから中越え42号ソロを叩き込んだ。また打点も104打点とし、ホワイトソックス・アブレイユを抜き単独トップに立った。

 一方、ゲレロはヤンキース戦の9回にストッパーの左腕チャプマンから左越え41号ソロアーチを放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース