×

オリックス・山崎颯 初勝利逃すも前回から修正、MAX155キロ記録「落ち着いてマウンドに上がれた」

[ 2021年9月9日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス1-4ロッテ ( 2021年9月8日    ほっと神戸 )

<オ・ロ>先発登板し初回を三者凡退で抑えベンチに戻る山崎颯(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 5年目のオリックス・山崎颯はプロ入り3度目の先発で6回を3安打1失点と好投も初勝利を逃した。1点優勢の6回に1死一塁からマーティンに甘く入った直球を右翼線に運ばれる二塁打で同点とされ、この回で降板した。

 それでも2回5失点でKOされた8月26日の楽天戦から修正。自己最速の155キロを計測するなど成長を示し「前回より落ち着いてマウンドに上がることができた」。中嶋監督も「良かった。どんどん自分のボールを投げ込んでいた」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月9日のニュース