×

ロッテ新外国人ロメロ、2軍で4回8K&155キロ「想像通りに試合を進められた」

[ 2021年8月12日 15:25 ]

10日に入団会見を行ったロメロ。井口監督との2ショット
Photo By 提供写真

 ロッテの新外国人エンニー・ロメロ投手が12日、ロッテ浦和でイースタン・リーグの日本ハム戦で先発として、移籍後初登板を果たした。最速155キロをマークし、4回3安打1失点、8三振を奪った。

 「体の状態は良かったです。ストライクゾーンに投げ込むことに集中し思い通りに投げることが出来た。自分の想像通りにゲームを進めることができました。この状態を続けていきたいです」

 昨季まで中日に在籍し、19年は21試合に登板し、8勝10敗、防御率4・26。昨季は1軍登板なしだった。今季はメキシカンリーグでプレーしていたが「(今日は加藤捕手とのコンビでしたが)中日時代より、常に自分をうまくリードしてくれている。いいコミニケーションが取れていて良いコンビです」と手応えも口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース