×

野球ファンの皆さん、お待たせしました! 金メダル引っ提げ13日に後半戦スタート 予告先発が発表に

[ 2021年8月12日 17:45 ]

オリックス・宮城
Photo By スポニチ

 東京五輪開催のため中断していたプロ野球公式戦は13日、各地でセ・パ両リーグ5試合が行われ、中断前の7月14日以来1カ月ぶりに再開される。

 7月16、17日のオールスターと五輪を経て後半戦スタートとなる13日を前に日本野球機構(NPB)は各チームの予告先発投手を発表。7日の東京五輪決勝戦で米国を2―0と下し、公開競技となってからは初となる悲願の金メダルを獲得した侍ジャパンもそれぞれの所属チームに戻って後半戦開幕に備えているが、メンバーは疲労を考慮されて先発投手からは外れた。

 ホームの横浜スタジアムが東京五輪の野球・ソフトボール会場となっていたDeNAと五輪でMVPを獲得した山田哲人内野手(29)を擁するヤクルトは13日は試合が予定されておらず、14日に両チームの対戦試合が新潟で開催される。セ・リーグは首位・阪神、2位・巨人、3位・ヤクルトの3チームが2・5ゲーム差にひしめく混戦。パ・リーグも首位・オリックス、2位・楽天、3位・ロッテの3チームが2・5ゲーム差にひしめき合っており、4位・ソフトバンクまでも4ゲーム差。首位から最下位・日本ハムまで10ゲーム差に収まっており、セ以上の大混戦となっており、両リーグともに猛暑に負けない熱い戦いが連日繰り広げられそうだ。

 各チームの13日予告先発投手は以下の通り。

◆セ・リーグ◆
【東京ドーム 17:45】
巨人・山口俊―中日・柳裕也

【京セラドーム 18:00】
阪神・西勇輝―広島・大瀬良大地

◆パ・リーグ◆
【メットライフドーム 17:45】
西武・松本航―楽天・岸孝之

【ZOZOマリン 17:45】
ロッテ・二木康太―オリックス・宮城大弥

【ペイペイドーム 18:00】
ソフトバンク・石川柊太―日本ハム・加藤貴之

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース