×

西武 通算2000安打に残り15本の栗山は「後半の一発目に自分の最高のパフォーマンスが出せるように」

[ 2021年8月12日 17:42 ]

<西武練習>リラックスした表情で打撃練習する栗山(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 球団生え抜き初の通算2000安打に残り15に迫っている西武・栗山が意気込みを語った。

 「いい準備ができたという気持ちを持って、明日から1本ずつ積み重ねていけるように臨みたい」

 エキシビションマッチでは打率・357と好調をキープ。球場には通算安打数を示すボードも掲示されている。期待は高まるが「後半の一発目に自分の最高のパフォーマンスが出せるようにだけ考えている」と平常心を強調した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース