×

甲子園大会雨天ノーゲームは09年以来12年ぶり

[ 2021年8月12日 12:06 ]

<ノースアジア大明桜・帯広農>雨によりノーゲームとなり、グラウンドを引き揚げる風間(左から2人目)らノースアジア大明桜ナイン(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 第103回全国高校野球選手権大会の第3日は、第1試合のノースアジア大明桜と帯広農の4回終了時に雨のためノーゲームになった。ノースアジア大明桜が5―0でリードしていた。

 甲子園大会のノーゲームは09年の1回戦、如水館―高知が2試合連続でノーゲームとなって以来12年ぶりとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース