×

横浜の背番号「1」1年生左腕・杉山も甲子園デビュー 9回に登板1失点で踏ん張る

[ 2021年8月12日 05:30 ]

第103回全国高校野球選手権第2日・1回戦   横浜3-2広島新庄 ( 2021年8月11日    甲子園 )

<横浜・広島新庄>9回、2番手で登板した横浜・杉山 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 今大会で唯一、1年生でエースナンバーを背負う横浜の左腕・杉山遥希が甲子園デビューを飾った。

 0―1の9回から登板。3連打で1点を失ったが、最少失点で踏ん張り「初めての甲子園でとても緊張した。制球にバラツキはなかったが、反省点はたくさんあった」と振り返った。直後に同学年の緒方がサヨナラ弾を放ち「一緒に帰ったりする。話しやすくて野球では頼りになる存在」と感謝した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース