×

レッドソックス・沢村 右肘負傷後初登板で見事火消し

[ 2021年8月12日 02:30 ]

ア・リーグ   レッドソックス4-8レイズ ( 2021年8月10日    ボストン )

レイズ戦の6回1死一、二塁のピンチで登板し好投したレッドソックスの沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村が2点リードの6回1死一、二塁のピンチで登板。最初の打者から見逃し三振を奪い、続く打者は96マイル(約154キロ)の速球で左飛に打ち取った。

 8日のブルージェイズ戦で右肘の張りのために降板後、初のマウンドだったが、負傷の影響を感じさせない力投。一方でチームは抑え右腕のバーンズが2試合連続で打たれて敗戦し、アレックス・コーラ監督は「全員の力が必要だ」と声を絞り出した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース