×

東北学院の「三刀流」直井 的確な判断で5得点を演出

[ 2021年8月12日 05:30 ]

第103回全国高校野球選手権第2日・1回戦   東北学院5―3愛工大名電 ( 2021年8月11日    甲子園 )

<東北学院・愛工大名電>ベンチで、ナインらと笑顔を見せる東北学院・直井(中央)=撮影・河野 光希
Photo By スポニチ

 東北学院の背番号18・直井良偉人(らいと、3年)が「三刀流」の働きで貢献した。

 学生コーチとしてベンチ入り。試合前のシートノックではノッカーを務め、「本当に広い球場。気持ち良くノックができました」。試合中は三塁コーチとして的確な判断で5得点を演出。9回のピンチには伝令で全力疾走し、ナインを盛り上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月12日のニュース