DeNAジュニアが結団式 12月、ハマスタでトーナメント 450人以上応募から16人の精鋭選出

[ 2020年9月19日 20:19 ]

結団式を行った秦裕二監督とDeNAジュニアチームのメンバー
Photo By 提供写真

 今年12月の「NPB12球団ジュニアトーナメント」に出場するDeNAジュニアが19日、横浜スタジアムで結団式を行った。

 セレクションには450人以上の応募があり、その中から選ばれた16人の精鋭。例年は札幌ドームで開催されていたが、今年は横浜スタジアムが舞台となるだけに、元DeNA投手の秦裕二監督は「12球団ジュニアトーナメントで優勝すべく、コロナ禍で思うような練習ができない中でも日々頑張っています」とコメント。

 横浜市の小学校6年生、片桐悠捕手は「大勢の応募選手の中から選ばれたことを誇りに思うとともに、選手セレクションで選ばれなかった選手たちの思いを背負い、代表メンバーとして12球団の中で優勝できるように頑張りたいと思います」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース