DeNA・ソト 球団史上最速の通算100号、321試合で到達「いいスイングができた」

[ 2020年9月19日 15:45 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2020年9月19日    横浜 )

<D・巨>3回1死、左越えソロを放つソト(撮影・会津 智海)海)
Photo By スポニチ

 DeNA・ソトが球団史上最速で通算100号本塁打に到達した。

 1点リードの3回、1死から梶谷が右翼へ13号ソロ。続いて打席に入ったソトは、今村の144キロの直球を左翼スタンドに叩き込んだ。

 321試合での100号は、歴代でも史上6位タイのスピード記録。「感触が良くて、打った瞬間に入ると思った。積極的にいっていいスイングができた」

 この日から観客数の上限は5000人から1万6000人に。より大きくなった拍手を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース