DeNA・佐野がダメ押し2ラン「力強く捉えることができた」、猛打賞で打率さらに伸ばす

[ 2020年9月19日 20:04 ]

セ・リーグ   DeNA7―1巨人 ( 2020年9月19日    横浜 )

<D・巨>7回2死二塁、右越え2ランを放つ佐野(投手・桜井)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNAのチーム4本塁打の最後を締めたのは4番・佐野だ。

 7回2死二塁で右翼に12号2ラン。リードを6点に広げるダメ押しの一発に「追い込まれていたけど、自分のスイングで力強く捉えることができた」と笑顔で振り返った。

 初回2死二塁では先制の右前打。6回にも二塁打を放っており、今季11度目の猛打賞。リーグトップの打率を・356に伸ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース