阪神・ガルシア、俊介登録抹消 長坂が昇格で捕手3人体制に

[ 2020年9月19日 12:21 ]

阪神・ガルシア(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神のオネルキ・ガルシア投手(31)が19日、出場選手登録を抹消された。

 18日の中日戦では4回途中を6安打3失点で降板。前々回、8日のDeNA戦でも7点リードを守れず、不安定な投球が続いており、2軍での再調整となった。矢野監督も18日の試合後に「いったん、抹消する」と明言していた。

 なお、俊介外野手(33)も出場選手登録を抹消され、この日から長坂拳弥捕手(26)が1軍に昇格。捕手も坂本、原口との3人体制となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース