中日・柳 「雰囲気を壊してしまった」 4年目で初の満塁被弾

[ 2020年9月19日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4-8阪神 ( 2020年9月18日    ナゴヤドーム )

<中・神(13)>6回無死満塁、逆転満塁ホームランを打たれ降板となり、グラブで顔を隠しベンチに戻る柳(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・柳がプロ4年目で初の満塁弾を被弾するなど、5回0/3を5失点で5敗目に沈んだ。

 5回までは1安打に封じていたが、3―1の6回に無死満塁のピンチを招き、大山に痛恨の一発を浴び「チームの雰囲気を壊してしまって申し訳ない。ビッグイニングをつくってしまった」とうなだれた。

 与田監督は「将来を期待している選手なので乗り切ってほしかった。打たれたのは自分の責任。受け止めないと」と悔しさをバネに成長を期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース