DeNA・梶谷 2試合連発&今季2度目の1試合2発「久々にいい当たりのホームラン打てた」

[ 2020年9月19日 17:56 ]

セ・リーグ   DeNA7―1巨人 ( 2020年9月19日    横浜 )

<D・巨>7回1死一塁、右越え2ランを放つ梶谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 打撃好調のDeNA・梶谷が2試合連発、そして今季2度目の1試合2本塁打をマークした。

 1点リードの3回、1死から初球のカーブを右翼へ13号ソロ。「頭の整理ができていて、いいイメージで打席に入れた」

 7回1死一塁では再び右翼へ14号2ラン。2安打3打点の活躍に「2本目はすごくいいスイングができた。久々にいい当たりのホームランが打てた」と喜んだ。

 過去2年間は41試合ずつの出場にとどまったが、今季は不動の1番としてチームをけん引。この日から観客数の上限が1万6000人となり、1万3106人のファンが集まった。梶谷は「ファンの方の応援にはすごく背中を押される」と感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース