阪神2軍・井上、5号2ラン 出場26試合ぶりの一発

[ 2020年9月19日 14:11 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―中日 ( 2020年9月19日    鳴尾浜 )

 2点優勢の3回に阪神・井上が5号2ランを放った。1死一塁で迎えた第2打席。笠原の初球、真ん中に甘く入った140キロを完璧に捉え、左中間の場外に設置されているネット中段に直撃させた。

 この日は「4番・右翼」で先発出場。7月29日ウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦以来、出場26試合ぶりとなる一発で、力強さをアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース