阪神・岩田 21日のDeNA戦で今季初先発へ

[ 2020年9月19日 17:59 ]

阪神・岩田
Photo By スポニチ

 阪神・岩田稔投手(36)が21日のDeNA戦で先発することが分かった。1軍登板となれば19年8月4日の広島戦以来、414日ぶりとなる。

 9連戦の谷間でベテランに白羽の矢が立った。福原投手コーチも「1イニング1イニングしっかり投げてもらって自分の投球ができるようにしてほしい」と期待を込めた。この日は鳴尾浜でブルペン投球を行い調整した。

 今季はウエスタン・リーグで8試合に登板して1勝3敗、防御率3・00。10日のウエスタン・リーグ、オリックス戦では5回無安打無失点と格の違いを見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月19日のニュース