×

雄星、4回5失点KOで4敗目 制球定まらず6四球 マリナーズは4連敗

[ 2020年9月19日 13:44 ]

インタリーグ   マリナーズ1―6パドレス ( 2020年9月18日    サンディエゴ )

4回、マチャド(奥)に3ランを被弾した菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズの菊池雄星投手(29)が18日(日本時間19日)、サンディエゴで行われたパドレス戦に先発も4回5安打5失点6四球で降板。今季4敗目(2勝)を喫した。

 初回、2回を無失点に抑えた菊池だが、3回に連続四球と暴投で先制点を献上。4回も制球が定まらず満塁のピンチを迎えると、グリシャムの一ゴロの間に1点を失い、さらに2死からマチャドに左越え3ランを浴びた。

 4回5失点と打ち込まれた菊池はこの回限りで降板。チームは1―6で敗れ4連敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月19日のニュース