楽天生命パーク内の新たな宿泊施設が予約をスタート

[ 2020年6月22日 19:50 ]

楽天生命パーク内にオープンする宿泊施設(C)Rakuten Eagles
Photo By 提供写真

 楽天と楽天グループの民泊事業会社「楽天LIFULL STAY」が共同で楽天生命パーク「スマイルグリコパーク」内にオープンする宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」の宿泊予約が、22日から始まった。

 全4室の宿泊施設で、試合開催日に限らず、いつでも宿泊が可能だ。室内は楽天イーグルスを満喫できる内装で、1階の部屋にはテラス、2階の部屋にはルーフバルコニーが付属している。球場を目の前にしながら、屋外でバーベキューも楽しめる。

 宿泊開始は6月29日から。松井裕樹投手は「スタジアムに宿泊施設ができることにまず驚いています。試合がある日もない日も一日中楽しめる内容がさまざまなところにありますし、屋内や屋外からのスタジアムの眺めも最高です。ご家族やご友人と野球観戦やバーベキューを楽しみながら、楽天イーグルスを全身で感じてほしいと思います」と利用を呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月22日のニュース