DeNA浜口 パーマで気合「全力でいきたい」 23日中日戦に先発

[ 2020年6月22日 14:02 ]

<DeNA練習>練習後の囲み取材で、「パーマをかけました」と頭を押さえる浜口(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 23日中日戦(横浜)に先発するDeNA・浜口遥大投手が22日、横浜スタジアムで行われた先発投手練習に参加した。

 チームは開幕から2連敗も、3戦目は9回に逆転サヨナラ勝ち。「チームはカード負け越しでスタートしてしまったが、昨日はいい勝ち方ができた。その流れに乗って、新しい1週間のスタートをしっかり投げられるように全力でいきたい」と意気込んだ。

 今永と並ぶ先発の柱。自慢の長髪を整え、毛先にパーマをかけて出陣の準備を整えた左腕は「投げるからには先発として長い回を投げる気持ちはあるが、その中でペース配分をするのではなく全力で。僕の2020年初登板。全力で初球から入っていきたい」と気合を込めた。

 またこの日、7月10日から有観客開催の方針が示されたことに「そのときにチームがいい位置にいないと、ファンの皆さんの気持ち的にも盛り上がらないと思う。いい位置でファンの皆さんの前でプレーすることを目標に頑張りたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月22日のニュース