プロ野球、22日にJとコロナ対策連絡会議 有観客開催への対策など協議

[ 2020年6月22日 05:30 ]

 プロ野球は22日、オンラインでJリーグとの新型コロナウイルス対策連絡会議を開き、その後に12球団代表者会議を行う。政府がイベント開催の段階的緩和の目安としている7月10日からの有観客開催を目指しており、対策などを協議する。

 政府の目安では感染状況を見極めつつ、7月10日からは最大5000人、8月1日からは収容人数の50%まで緩和することをめどとしている。プロ野球は有観客開催へ向けた追加のガイドライン作成へ着手しており、6月中の完成を目指している。有観客時の対策や、実施している定期的なPCR検査などについて専門家チームに最新の助言を求める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月22日のニュース