DeNA・平良 6回1失点で“勝利に導く投球”「野手の方に助けられ、粘り強く投げることできた」

[ 2020年6月22日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―1広島 ( 2020年6月21日    横浜 )

<D・広3>DeNA・先発の平良(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 先発したDeNA・平良が6回1失点と好投した。持ち前の低めを突く投球でアウトを重ね「ブルペンからしっかり投げ分けられ、そのまま試合に入ることができました。走者を出しても野手の方に助けられて、粘り強く投げることができました」とうなずいた。

 白星こそつかなかったが、開幕3戦目に抜てきした右腕についてラミレス監督は「間違いなく我々を勝利に導く投球だった」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月22日のニュース