プロ野球選手、監督らが球児へ応援メッセージ!高野連がプロと協力し動画作成、HPで公開

[ 2020年6月22日 15:28 ]

 日本高等学校野球連盟は22日、日本野球機構(NPB)、日本プロ野球選手会とともに、現役のプロ野球選手、監督などが野球部員に対して贈った「未来へ向かう君たちへ」と題したメッセージ動画をホームページ上に公開した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今夏の全国高等学校野球選手権大会、全国高等学校軟式野球大会は中止が決定。都道府県連盟は独自大会、日本高野連は「2020年甲子園高校野球交流試合」に向けて準備を進める中、現役プロ野球選手、侍ジャパン・稲葉篤紀監督、12球団の監督からメッセージを収集した。

 稲葉監督は「試合で打席に立つときに気を付けていることは何ですか」。巨人・原辰徳監督は「高校時代に教わったことで今でも役に立っている言葉は何ですか」など、それぞれが質問に回答。その後に野球部員にメッセージを送る内容となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月22日のニュース