日本ハム・西村が左内腹斜筋肉離れ 実戦復帰まで4週間

[ 2020年6月3日 16:05 ]

2日の練習試合に登板した日本ハムの西村(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 日本ハムは西村天裕投手(27)が3日、東京都内の病院で精密検査を受け、左内腹斜筋肉離れ(2度)と診断されたと発表した。

 3年目の西村は、2日のロッテとの練習試合(ZOZOマリン)に登板したが、6回の登板中に違和感を覚えていた。実戦復帰までは約4週間程度かかるの見通し。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース