ナショナルズ方針転換 傘下マイナー選手に6月まで手当減額せず支払い

[ 2020年6月3日 05:30 ]

 ナショナルズは傘下マイナー選手に対し、6月まで1人当たり週400ドル(約4万3200円)の手当を継続して支払うとAP通信が報じた。

 球団は当初、300ドル(約3万2400円)に減額するとしていたが、所属する抑え左腕ドゥーリトルが、メジャー選手が全会一致で減額分を補てんするとツイッターで表明。一夜明けて球団が方針転換した。各球団のマイナーでは大量解雇が相次ぎ、6月以降の手当も各球団でばらつきが出ている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース