西武・光成 MAX150キロも乱調5回7失点「勝負どころで投げきれなかった」

[ 2020年6月3日 05:30 ]

練習試合   西武9―7巨人 ( 2020年6月2日    東京D )

<巨・西>3回に3失点し、険しい表情の高橋光(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・高橋光が練習試合の初戦で先発し、5回9安打7失点と乱調だった。「調子自体はそんなに悪くなかった。勝負どころで投げきれなかった」。最速は150キロをマークしたが、3回には9番・松原に習得中のカットボールを右翼席に運ばれる場面も。

 昨季自己最多の10勝を挙げた右腕に、辻監督は「あと何回かの登板で形にしてもらいたい」と期待を込めた。

 ▼西武・外崎(7回に決勝2ラン)うまくタイミングが取れて、速球に負けずに振ることができた。エアハイタッチも違和感はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース