阪神・ボーアが2戦連発!バックスクリーン左へ衝撃130m弾

[ 2020年6月3日 16:09 ]

練習試合   阪神―広島 ( 2020年6月3日    甲子園 )

<練習試合 神・広>6回無死二塁、ボーアは2試合連続となる勝ち越しの中越え2点本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・ボーアが広島との練習試合の6回無死二塁で、2試合連続本塁打となる2ランを放った。フルカウントからの6球目、相手3番手・一岡が投じた134キロのフォークを振り抜いた。打球は高々と舞い上がり、バックスクリーン左に着弾した。推定飛距離130メートル弾で持ち前のパワーを誇示した。

 前日2日の同カードで、対外試合18試合、45打席目で初本塁打を放ったばかり。開幕を前にして、頼もしきB砲のエンジンが温まってきた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース