阪神・福留にも一発!特大今季1号で存在感アピール

[ 2020年6月3日 16:36 ]

練習試合   阪神―広島 ( 2020年6月3日    甲子園 )

<練習試合 神・広>6回1死、福留は中越えソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 今年1号! 阪神・福留が、3日の広島との練習試合で特大のソロ本塁打を放った。

 「6番・左翼」で先発出場し、6回1死無走者で迎えた第3打席で魅せた。カウント2ボールから相手3番手・一岡が投じた144キロ直球を、完ぺきにとらえた。快音を残した打球は、バックスクリーン手前へ着弾。今年の実戦初本塁打となった。球界最年長の43歳が衰えを見せないパワーを発揮し、存在感を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース