阪神・藤浪が2軍降格後初マウンドで3Kの立ち上がり

[ 2020年6月3日 14:22 ]

練習試合   阪神―ソフトバンク ( 2020年6月3日    鳴尾浜 )

阪神の藤浪晋太郎
Photo By スポニチ

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が3日、ソフトバンク2軍との練習試合(鳴尾浜)に中継ぎで登板した。

 5月28日の甲子園での練習に遅刻し、翌日から2軍降格となって以来初の実戦マウンド。1イニング目となった6回は先頭の谷川原を外角低めの直球で見逃し三振に斬ると、続く釜元もフォークで空を切らせた。その後、四球と安打で2死一、三塁のピンチを招いたが野村を見逃し三振に斬って、無失点に封じた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース