巨人 坂本、大城の新型コロナ陽性を発表 2日の練習試合に出場

[ 2020年6月3日 18:03 ]

巨人・坂本勇人内野手(左)と大城卓三捕手
Photo By スポニチ

 巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスの陽性と判定されたと発表した。

 この日の午前中に判明し、東京ドームで午後2時から行われる予定だった西武との練習試合を中止して対応。2日には、約2カ月ぶりに練習試合が再開され、巨人は西武に7―9で惜敗していた。坂本と大城は練習試合に先発出場していた。

 プロ野球では、3月下旬に阪神・藤浪晋太郎投手(26)、伊藤隼太外野手(31)、長坂拳弥捕手(26)の新型コロナウイルス感染が判明し入院した。選手への感染は阪神の3選手以来。

 今月19日に開幕することが決まっているプロ野球。今月から練習試合も再開となったが、新たな感染者が出たことで今後の日程に影響を及ぼす可能性がある。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月3日のニュース