選抜高校野球中止にネット悲痛「あまりにも無念」、夏の甲子園は「救済措置を」

[ 2020年3月11日 19:01 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 日本高野連は11日、19日から甲子園で予定されていた第92回選抜高校野球大会について大阪市内で臨時運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止にすることを決定した。これを受け、ネット上では悲痛な叫びとともに、さまざまな声が飛び交っている。

 ツイッターでは早くも「センバツ中止」がトレンド入りするなど、悲しみのツイートが続出。「覚悟はしてたけど、辛いし悲しいし悔しい」「残念」「あまりにも無念」「高校野球の歴史では、毎年ある中の一年だと思うけど、球児にとっては一生に一度」「言葉が出てこない…」「出場が決まってる高校生の気持ちを考えるとやりきれない」などの投稿が見られた。

 一方で、日本高野連の判断に理解を示す投稿もあり、「想定内。大阪、兵庫で感染者が広がったら誰も責任とれない」「現状仕方ない面もある」「中途半端にやるより中止にした方が良い」「学生たちの安全第一ならばこの決断は当然」などと散見された。

 また、今後に向けての意見が多数投稿されており、「夏の選手権大会は、49代表+選抜出場校でいいと思う」「今回、出場の決まってた学校には是非とも救済措置をしてあげてほしい」「甲子園で試合をさせてあげてほしい」といった、球児たちへの思いがつづられていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース