巨人育成・ウレーニャ 初の1軍合流即スタメン、原監督から「楽しんで頑張れ」

[ 2020年3月11日 18:04 ]

オープン戦   巨人―ソフトバンク ( 2020年3月11日    ペイペイD )

<ソ・巨>試合前の練習でノックを受けるウレーニャ(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 来日1年目の巨人の育成選手・ウレーニャが初めて1軍に合流。「9番・DH」でスタメン出場した。

 育成から支配下選手になったものの、8打席連続三振を含む22打席連続ノーヒットと不振だったモタが2軍行き。代わって昇格した。

 原監督はモタについて「(2軍で)阿部塾だよ。彼は若いし、何かを経験して、それをまた吸収して大きくなればいい」とコメント。

 試合前の練習では、ウレーニャに「しっかり楽しんで頑張れ!」などと声を掛けた。

 その指揮官の見守る前のフリー打撃で柵越えを連発したウレーニャは「自分の仕事をしっかりやる。出来ることに集中したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース