ヤクルト・村上 あるぞ開幕4番!球団初の高卒3年目 高津監督「使いたい」

[ 2020年3月11日 05:30 ]

オープン戦   ヤクルト0―2広島(2回裏終了 降雨ノーゲーム) ( 2020年3月10日    神宮 )

2回無死、捕邪飛に倒れる村上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上が球団初となる高卒3年目での開幕4番を担う可能性が高まった。高津監督が「僕の中では村上を4番で使いたいという気持ちはあります」と明かした。他球団では87年に高卒2年目の西武・清原が務めている。

 下半身のコンディション不良で2軍調整が続いていた村上は、この日から1軍合流。広島戦に「4番・DH」で先発出場し、先頭の2回は捕邪飛だった。2回終了時には雨天ノーゲームとなり「4番を打てるように頑張ります」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース